初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ:「スタートが本当に重要だ」

R.ドプニエ:「スタートが本当に重要だ」

安定して好パフォーマンスを披露したド・プニエが、プライベート勢とホンダ勢の最高位を獲得した。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、開幕戦カタールGPの公式予選で、4番時計を記録。2列目から決勝レースを迎える。

当地で開催されたオフィシャルテストで好パフォーマンスを披露した29歳のフランス人ライダーは、最高峰クラス5年目、通算12年目のシーズンを迎え、フリー走行1で8番手、フリー走行2で3番手に進出すると、公式予選では、1分56秒台のリズムを刻み、プライベート勢とホンダ勢の最高位を獲得。

「2月のセパンテストでは、ニューバイクで幾つか問題があったけど、僕たちは仕事に集中した。僕はチームがベターなバイクに仕上げてくれることを信じていた。そして、少しずつ改善され、フィーリングがすごく良くなって行った」と、冬からの流れを振り返った。

「今週末は、レースタイヤを履き、エクセレントなペースでロングランを実行しながら、正しい方向に向かって、仕事を進めて行った。」

「予選ではレースマップをテスト。最後に2列目を獲得するために、ソフトタイヤで走った。正直、こんなに輝かしいリザルトを期待していなかったけど、すごく嬉しい。僕のクルーに感謝したい。上位陣とのギャップを詰めたければ、スタートが本当に重要だ。」

昨年7番グリッドから10位でフィニッシュしたド・プニエは、最高峰クラスでの開幕戦最高位グリッドから上位進出を狙う。

公式予選
1. C.ストーナー: 1分55秒007
2. V.ロッシ: +0.355
3. L.ロレンソ: +0.513
4. R.ドプニエ: +0.824
5. L.カピロッシ: +0.892

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›