初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:M.マルケス、ライバルたちを圧倒する快速タイム

公式予選:M.マルケス、ライバルたちを圧倒する快速タイム

スペイン勢が1列目を独占。小山が6番手に入った。

開幕戦カタールGPの公式予選は10日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、マルク・マルケスがトップタイムをマークした。

現地時間22時、気温26度、路面温度27度のドライコンディションの中、2010年シーズンの公式予選がスタート。

3度のオフィシャルテストを制したマルケスは、ライバルたちを圧倒するリズムで周回を重ねると、2分06秒651の1番時計を叩き出し、通算3度目のポールポジションを奪取した。

フリー走行1を制したポル・エスパルガロ、フリー走行2を制したニコラス・テロール、常に上位に進出していたアフレン・バスケスが、2分07秒台のペースで続き、スペイン勢が1列目を独占。

新天地から登場した小山知良は、10ラップ目に2分08秒台を突破。ランディ・クルメンナッハに続き、6番手。型落ちマシンで、ファクトリーマシンに割って入った。

サンドロ・コルテセ、アレlックス・マスボー、ブラドリー・スミス、エステベ・ラバットがトップ10入り。

9人の新人勢では、スペイン選手権王者のアルベルト・モンカヨがトップとなる14番手に入った。

明日のウォームアップ走行と決勝レースは、現地時間の18時と20時にスタート。日本時間の24時と2時に行われる。

公式予選
1. M.マルケス: 2分06秒651
2. P.エスパルガロ: +0.459
3. N.テロール: +0.485
4. E.バスケス: +0.492
5. R.クルメンナッハ: +1.119
6. 小山知良: +1.292

サーキットレコードラップ: 2分05秒695
サーキットベストラップ: 2分05秒242

Tags:
125cc, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, QP

Other updates you may be interested in ›