初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:C.ストーナー、2年連続のポールポジション奪取

公式予選:C.ストーナー、2年連続のポールポジション奪取

昨年開幕3連覇を達成したストーナーが、2年連続のポールポジションを奪取。ロッシ、ロレンソが続き、青山が新人勢最高位の10番グリッドを獲得した。

開幕戦カタールGPの公式予選は10日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

現地時間22時30分、気温26度、路面温度27度のドライコンディションの中、フリー走行1とフリー走行2を制したストーナーが、1分55秒台のリズムで周回を重ねると、最後のコースインで1分55秒007の1番時計を記録。800Ccクラス最多となる18度目のトップグリッドを獲得した。

フリー走行2で2番手だったバレンティーノ・ロッシは、2度目のコースインで1分55秒台のリズムを掴むと、最終ラップに0.355秒差まで接近する2番時計を記録。

フリー走行2で5番手に後退したホルヘ・ロレンソは、タイムアタックで1分55秒台に進出。3番手で1列目を確保した。

フリー走行2で3番手に浮上したランディ・ド・プニエは、1度だけ1分56秒台を突破。プライベート勢とホンダ勢で最高位となる4番手に進出すれば、通算300戦目を迎えるロリス・カピロッシ、アンドレア・ドビツィオーソ、ダニ・ペドロサ、コーリン・エドワーズ、ニッキー・ヘイデンが続いた。

フリー走行1で最後尾、フリー走行2で16番手だった青山博一は、3度目のコースインで1分57秒台を突破すると、22ラップ目に1分56秒227を記録。新人勢最高位となる10番手に入った。

明日のウォームアップ走行と決勝レースは、現地時間の19時00分と23時にスタート。日本時間の午前1時と午前5時に行われる。

公式予選
1. C.ストーナー: 1分55秒007
2. V.ロッシ: +0.355
3. L.ロレンソ: +0.513
4. R.ドプニエ: +0.824
5. L.カピロッシ: +0.892
10. 青山博一: +1.220

サーキットレコードラップ: 1分55秒153
サーキットベストラップ: 1分53秒927

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, QP

Other updates you may be interested in ›