初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:N.テロール、新天地で初戦制す

決勝レース:N.テロール、新天地で初戦制す

スペイン勢が上位を独占。小山が17戦ぶりにシングルフィニッシュを決めた。

開幕戦カタールGPの決勝レースは11日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、ニコラス・テロールが優勝を飾った。

現地時間20時、気温25度、路面温度27度のドライコンディションの中、7人の優勝争いが展開され、ウォームアップ走行を制した3番グリッドのテロールが、終盤に抜け出して、開幕戦を制した。

2位争いは、初の1列目からスタートしたエフレン・バスケスが競り勝ち、初の表彰台を獲得。ポールポジションのマルク・マルケス、2番グリッドのポル・エスポルガロが続き、スペイン勢が上位4を独占。

オフィシャルテストから安定してトップ10に入っていたサンドロ・コルテセ、ランディ・クルメンナッハ、エステベ・ラバットが続いた。

3人の8位争いは、ブラドリー・スミスが競り勝ち、6番グリッドの小山知良が9位。2008年の最終戦バレンシアGP以来となるシングルフィニッシュを決め、アレックス・マスボーがトップ10入りした。

第2戦日本GPは、4月23日に開幕。25日に決勝レースを行う。

Tags:
125cc, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC

Other updates you may be interested in ›