初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.テロール、初めて開幕戦制す

N.テロール、初めて開幕戦制す

作戦が功を奏して、スペイン勢同士のバトルに競り勝った。

バンカハ・アスパルのニコラス・テロールは、開幕戦カタールGPの決勝レースで3番グリッドから優勝。通算3勝目を飾った。

プレシーズンで安定したパフォーマンスを見せたスペイン人ライダーは、終盤スペイン勢同士のバトルから抜け出し、6年目のシーズンに向けて、最高のスタートを切った。

「レースが始まって、たくさんのライダーたちによる優勝争いになると思った。レース中はずっと集中して、タイヤの消耗を抑えることに努めた」と、勝因を語った。

「最初は、リスクを最小限に抑え、グループ内に位置することだけを考えた。目標はラスト7、8ラップ目になったら、ストロングにプッシュすること。可能だったら、そこで逃げることだった。数人がバトルの真っ最中だったから、その機会を利用した。」

初めて開幕戦を制したテロールは、2週間後に、昨年5番グリッドから17位だった日本GPにポイントリーダーとして挑戦する。

Tags:
125cc, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Nicolas Terol, Bancaja Aspar Team

Other updates you may be interested in ›