初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.カピロッシ:「チームの努力に報えるために」

L.カピロッシ:「チームの努力に報えるために」

史上初の300戦目で期待通りのリザルトを獲得できなかったことを悔やんだ。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、5番グリッドから9位。期待していたリザルトを獲得できなかったことに失望した。

史上初となる通算300戦目を迎えたイタリア人ライダーは、2列目から上位進出を狙ったが、最後は後方から追い上げてきた青山博一のアタックを防ぐのが精一杯だった。

「これは必要なリザルトではない。もっと上位陣に近づかなければいけない。それに、チームの全ての努力に報えるために。簡単なことではなかったけど、いい仕事を続けなければ」と、トップから20秒差のゴールを振り返った。

「もっとベターなことができると期待していたから、がっかりだ。週末は懸命に働いたけど、コースコンディションは、予選日とは全く違い、湿気が多かった。」

「セクター3でタイムロス。あのセクションで十分な速さがなかった。僕のリズムは十分にいいものではなかった。最後は自分のポジションをキープすることだけを追求した。」

次戦、ドゥカティ時代に3連覇を達成した日本GPを迎え、次の目標である通算100度目の表彰台獲得を目指す。

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›