初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ:「これはグッドなポジションだ」

R.ドプニエ:「これはグッドなポジションだ」

オフィシャルテストに続き、開幕戦でもホンダ勢の2番手に進出した。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、4番グリッドから6位。ホンダ勢2番手でフィニッシュした。

オフィシャルテストで13番手、11番手、7番手のリザルトを残していたフランス人ライダーは、フリー走行1で8番手だったが、フリー走行2では3番手に浮上。決勝レースでも安定して1分56秒台で周回を重ねた。

「満足。開幕戦でのトップ6はすごくいい。それに、表彰台に近かった」と、最高峰クラスでのベストスタートを振り返った。

「グッドな飛び出しだったけど、その後が慌しかった。ダニはグッドなスタートの後に、カピロッシと接触したから、僕は接触を防ぐために、アクセルを離さなければいけなかった。そこでポジションを落としてしまった。だから、1ラップ目は9番手だった。」

「トップグループに追いつくために頑張り、グッドなリズムで走れた。途中ミスを犯してしまい、前に追いつく機会を失ってしまったから、6番手を維持することに専念した。これはグッドなポジションだ。」

「冬のハードワークとマッピングのアジャストのおかげで、このポジティブなリザルトを獲得できた。」

来週末、昨年16番グリッドから11位だった日本GPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›