初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

パドックパッション~ルーキーたちの挑戦

パドックパッション~ルーキーたちの挑戦

最高峰クラスに挑戦する新人たちの心境に迫ったスペシャルインタビューを紹介。

6人のルーキーライダーが2010年シーズンのレギュラーライダーとしてエントリー。最高峰クラス参戦という目標を達成したヤングライダーたちが心境を語った。

スーパーバイク世界選手権王者としてモンスター・ヤマハ・テック3から参戦する新人勢最年長25歳のスピースは、「4年目にここに来るかいと質問されたら、答えはノーだっただろう。レースをやる者にとって、これは夢なんだ」と、夢が実現したことを語った。

「ここに来て、できること、できないことを考えるだろう。でも、僕にとっては夢だから、すごく楽しんでいる。仕事を始め、全力を尽くすようにトライしているんだ。」

唯一ファクトリーチームからエントリーするリズラ・スズキのアルバロ・バウティスタは、「グランプリに走り始めた時は、MotoGPクラスに参戦するのはすごく難しいだろうと考えたけど、その後は、まるで自然の流れのように、ここまで来た。夢ではないけど、すごくストレンジ。それ自体に満足感がある」と、語った。

最高峰クラスへの挑戦を開始したスピース、バウティスタ、エクトル・バルベラ、アレックス・エスパルガロが心境を打ち明かした。

Tags:
MotoGP, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR

Other updates you may be interested in ›