初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、期待以上の4位フィニッシュ

T.エリアス、期待以上の4位フィニッシュ

激痛に耐えてレースを走り切り、タイトル争いに重要なポイントを稼いだ。

グレシーニ・レーシングのトニ・エリアスは、開幕戦カタールGPの決勝レースでポールポジションから4位を獲得。安どの表情を見せた。

ヘレスで行われた3度目のオフィシャルテスト最終日に転倒を喫し、左手と右足首を骨折した27歳のスペイン人ライダーは、手術から12日後、新カテゴリー最初のポールポジションから2位争いを展開。

「体力が消耗してしまい、もうくたくただけど、ここで大切なポイントを稼ぐことができて、嬉しい。それに4位だ。これ以上は自分に要求できない」と、激痛に耐え抜いたレースを振り返った。

「数人のライダーたちとアグレッシブな走りをして、2度ほど転びそうになったから、最後まで走り切ることができて、本当に良かった。」

「週末は、何度か走れないと思ったけど、ポールポジションを獲得したことで、当初の期待よりも、さらに上のリザルトを目指す機会となった。レース中はずっとハードだったけど、タイヤが消耗したときには、パワー不足でバイクをコントロールするのが大変だったから、歯を食いしばって、なんとか最後まで走れ切れた。」

骨折が完治していないエリアスは、来週末の第2戦日本GPまで、治療に専念する。

Tags:
Moto2, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Toni Elias, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›