初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.ルティがオープニングレースでファーステストラップをマーク

T.ルティがオープニングレースでファーステストラップをマーク

モリワキを走らせ、歴史的な初レースで最速ラップを記録した。

インターウェッテン・モリワキのトーマス・ルティは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、ファーステストラップをマークした。

フリー走行1の29番手から20番手、16番手とポジショアップすると、ウォームアップ走行では2番手に浮上したスイス人ライダーは、16番グリッドから2ラップ目に20番手に後退したが、4ラップ目には、最速ラップとなる2分02秒537を記録。

中盤からはマティア・パシーニ、シモーネ・コルシ、ガボール・タルマクシと6位争いを展開した。

「ここ数日間は難しかったけど、グッドなリザルトとファーステストラップで走れて、すごく嬉しい」と、7位でフィニッシュに改心の笑顔を見せた。

「グッドなスタートで、スピードに乗ったけど、デ・アンジェリスのクラッシュで後退を強いられた。ライダーたちは非常に接近していた。このおクラスはレーシングではない。戦争だ。」

開幕戦で好パフォーマンスを見せたルティは来週末、モリワキの地元レースに挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Thomas Luthi, Interwetten Moriwaki Moto2

Other updates you may be interested in ›