Tickets purchase
VideoPass purchase

V.レオノフ、右肘骨折もヘレス参戦予定

V.レオノフ、右肘骨折もヘレス参戦予定

開幕戦で転倒を喫したが、日本GP延期が幸い。治療に専念できる。

ベクター・キーファー・レーシングのウラディミール・レオノフは、開幕戦カタールGPで右肘を骨折。第2戦スペインGPへの参戦に向けて、リハビリに専念している。

フル参戦2年目を迎える22歳のロシア人ライダーは、35番グリッドから30番手走行中の8ラップ目、4コーナーで転倒を喫した際に右肘を強打。

「フロントタイヤが暴れ始めたけど、バイクをコントロールすることができた。だけど、急にリアタイヤが弾み、人工芝を踏んで、飛ばされてしまった」と、転倒の状況を説明。

カタールから帰国後、直ぐに手術を受け、来週末にヘレス・サーキットで開催する第2戦スペインGPに向けて、リハビリに取り組んでいる。

Tags:
Moto2, 2010, COMMERCIALBANK GRAND PRIX OF QATAR, Vladimir Leonov, Vector Kiefer Racing

Other updates you may be interested in ›