初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ:「優勝争いがしたい」

J.ロレンソ:「優勝争いがしたい」

骨折した右手がほぼ完治。地元ヘレスで今季初優勝を狙う。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第2戦スペインGPを前に、負傷から回復。優勝争いができることを望んだ。

2月11日、カタルーニャ・サーキット敷地内にあるモトクロスコースでトレーニング中に右手第一中手骨底を骨折した22歳のスペイン人ライダーは、延期となった日本GPを利用して、リハビリに集中。

「強制的な日程変更のおかげで、トレーニングの時間が増した。今週はジムに通い、物理療法士と一緒にリハビリに取り組み、火曜と木曜にはモトクロスとダートトラックをやって、右手の痛みがないことを確認した」と、回復状況を説明。

「ヘレスに行く頃には、ほぼ100%の状態に持って行けるだろう。」

来週末の第2戦スペインGPでは、8年前に史上最年少デビューを樹立した思い出の舞台で、優勝を狙うことを強調。

「ヘレスは僕にとって、マジックなトラックだ。スペイン人全員が同じように思っているだろう。観客を直ぐそばに感じるサーキット。いつも上手く走れている。ポールをたくさん獲得したし、250ccクラス時代には2勝を挙げたから、今年はMotoGPクラスで優勝争いがしたい。」

5月4日に23歳の誕生日を迎えるロレンソは、昨年ポールポジションから転倒リタイヤした舞台に挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›