初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エルナンデェス&アル・ナイミ、熟知したコースでの飛躍を目指す

エルナンデェス&アル・ナイミ、熟知したコースでの飛躍を目指す

スペイン選手権参戦の経験を活かして、開幕戦を超えるリザルトを狙う。

ブルセンス-STXのヨニー・エルナンデェスとマシェル・アル・ナイミは、第2戦スペインGPで、スペイン選手権参戦の経験を活かして、開幕戦以上の成績を目指す。

27番グリッドからデビュー戦を迎えた21歳のコロンビア人ライダーは、オープニングラップで9番手に浮上したが、8位争いのグループ内で走行中の4ラップ目に他車と接触。フロントブレーキが破損したため、リタイヤを強いられた。

今週末は1年間のスペイン選手権を経て、2度のオフィシャルテストで2番手と7番手だったヘレスに挑戦する。

「日本GPが延期になったのは残念だけど、僕たちにとってはポジティブかもしれない。ヘレスは良く知っているし、グッドなリザルトを獲得する可能性があるから」と、自信を持って週末を迎える。

「目標は、予選でカタール以上の成績を挙げ、レースでは上位争いをすること。トップ5、トップ10入りは、まだ早いかもしれないけど、セッションの様子を見たい。」

地元デビュー戦(37番手グリッド-31位)を果たした26歳のカタール人ライダーは、「ホームレースはポジティブだったと考える。僕は自信がある。それに、スペイン選手権で走ったことがあるから、ヘレスは分かっている。その経験を活かしたい」と、抱負を語った。

「目標は経験を積み、レースリズムを掴み、完走することだ。」

Tags:
Moto2, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Yonny Hernandez, Mashel Al Naimi, Blusens-STX

Other updates you may be interested in ›