初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、両雄が対照的なスタート

レプソル・ホンダ、両雄が対照的なスタート

開幕戦で苦しんだペドロサが新型シャーシで上位に浮上すれば、好パフォーマンスを見せたドビツィオーソが低迷した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとアンドレア・ドビツィオーソは、第2戦スペインGPのフリー走行1で、4番手と12番手だった。

オフィシャルテストから厳しい展開が続いてきたペドロサは、HRCが投入した新型シャーシをテストすると、1分40秒台を4回記録。

「新しいシャーシを試した。上位陣からそれほど離されず、幾つかの分野が良くなったようだ」と、手応えを強調。

「グリップが足りない。僕たちの問題なのか、路面なのか、原因を追究するために、テレメトリーのデータを分析しなければ。全ての解決策を見つけた訳ではないから、明日のセッションでも懸命に働かないと。」

開幕戦で3位を獲得したドビツィオーソは、1分41秒台を突破できず、初日は12番手。

「コースキャラクターによって、僕たちの問題が拡大することは分かっていたけど、今日は実際にそうなってしまった。セパンとカタールに比べ、ヘレスは低速コース。ハードブレーキと加速のパフォーマンスが要求され、少し厳しかった。」

「最初からグッドなフィーリングを見つけるのが難しかった。上位陣のギャップ非常に大きい。幾つかのポイントを改善しなければいけない。」

D.ペドロサのスペインGPリザルト

MotoGPクラス
2009年: 2番グリッド ‐ 2位
2008年: 2番グリッド ‐ 優勝
2007年: ポールポジション ‐ 2位
2006年: 5番グリッド ‐ 2位

250cc
2005年: ポールポジション ‐ 優勝
2004年: 3番グリッド ‐ 転倒リタイヤ

125cc
2003年: 4番グリッド ‐ 4位
2002年: 8番グリッド ‐ 4位
2001年: 13番グリッド ‐ 10位

A.ドビツィオーソのスペインGPリザルト

MotoGPクラス
2009年: 8番グリッド ‐ 8位
2008年: 13番グリッド ‐ 8位

250cc
2007年: 4番グリッド ‐ 3位
2006年: 11番グリッド ‐ 3位
2005年: 10番グリッド ‐ 4位

125cc
2004年: 5番グリッド ‐ 4位
2003年: 8番グリッド ‐ 9位
2002年: 10番グリッド ‐ 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›