初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、予選よりもレースリザルト重視を強調

レプソル・ホンダ、予選よりもレースリザルト重視を強調

ペドロサがポールポジションを獲得。ドビツィオーソは2列目を逃したことを悔やんだ。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサとアンドレア・ドビツィオーソは、第2戦スペインGPの公式予選で、1番手と9番手だった。

新型シャーシを投入したペドロサは、1分39秒2020の1番時計を記録。スペイン人としては最高峰クラスで最多となる14回目のポールポジションを奪取した。

「正直、ポールは期待していなかったけど、たくさんプッシュした。嬉しい」と、昨年第12戦インディアナポリスGP以来となるトップグリッド獲得を振り返った。

「本当のことを言えば、ポールはあまり意味がない。レースで最高のリザルトを獲得したい。そのためには、もっと働かないと。」

「ホンダが投入した新型シャーシは、いいところがあるけど、まだ安定性などで解決するところがある。僕たちのライバルたちはグレートなポテンシャルがあることを証明しているから、リラックスすることはできない。」

フリー走行2で、リズムアップして、フリー走行1の12番手から4番手に浮上したドビツィオーソは9番グリッド。明日の決勝レースを3列目から迎える。

「2列目を獲得できたはずだから、この結果には少しがっかり。午前中に僕たちのポテンシャルを証明したから、予選でそれを再現できなかったのは残念だ」と、悔やんだ。

「午後に電子制御とセッティングに取り組み、それで一歩後退してしまったから、明日は午前のセッティングに戻すつもりだ。」

「3列目から、グッドなスタートを切り、上位陣に食らいつくことが大切だ。カタールのような展開になるだろう。」

D.ペドロサのスペインGPリザルト

MotoGPクラス
2009年: 2番グリッド ‐ 2位
2008年: 2番グリッド ‐ 優勝
2007年: ポールポジション ‐ 2位
2006年: 5番グリッド ‐ 2位

250cc
2005年: ポールポジション ‐ 優勝
2004年: 3番グリッド ‐ 転倒リタイヤ

125cc
2003年: 4番グリッド ‐ 4位
2002年: 8番グリッド ‐ 4位
2001年: 13番グリッド ‐ 10位

A.ドビツィオーソのスペインGPリザルト

MotoGPクラス
2009年: 8番グリッド ‐ 8位
2008年: 13番グリッド ‐ 8位

250cc
2007年: 4番グリッド ‐ 3位
2006年: 11番グリッド ‐ 3位
2005年: 10番グリッド ‐ 4位

125cc
2004年: 5番グリッド ‐ 4位
2003年: 8番グリッド ‐ 9位
2002年: 10番グリッド ‐ 転倒リタイヤ

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Andrea Dovizioso, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›