初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキ、週末への期待が高まる好発進

リズラ・スズキ、週末への期待が高まる好発進

毎年好成績を挙げる舞台で、両雄がトップ10以内に進出した。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシとアルバロ・バウティスタは、第2戦スペインGPのフリー走行1で、6番手と9番手だった。

通算301戦目を迎えるイタリア人ライダーは、1分41秒台のリズムを刻み、23ラップ中の21ラップ目には、1分40秒台に進出した。

「大きく前進することを期待して、重要な変更と少しリスクを冒すことを決めた。この変更を認めてくれたみんなに感謝したい」と、決断が功を奏したことを認めた。

「チームとのミーティングで、重要な問題の1つを解決した。問題解決のために、もっと仕事を続けないと。僕にとって、スズキにとって、グッドな1日となった。」

初の地元レースに臨むバウティスタは、4度目のコースインで1分41秒台のリズムを掴んだ。

「新たにスタートした気分だ。走行ラインを探し、チームと一緒にベースセッティングの仕事に取り組んだ。トップ10入り。グッドなポジションだ。ホームレースでグッドなレースがしたいけど、その前にバイクの仕事をして、グッドなセッティングを見つけないと。」

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Alvaro Bautista, Loris Capirossi, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›