初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「限界までプッシュした」

D.ペドロサ:「限界までプッシュした」

厳しい展開が続いていたが、得意の舞台で今後の巻き返しにつながる2位を獲得した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第2戦スペインGPの決勝レースでポールポジションから2位。最高峰クラスに進出してから、5年連続して2位以内をキープした。

熟知したコースで、HRCが投入した新型シャーシを得ると、フリー走行1から上位に進出。公式予選では、スペイン人最多となる最高峰クラス通算14度目のポールポジションを奪取した。

決勝レースでは、スタートから主導権を握ったが、最終ラップで、後方から追い上げてきたホルヘ・ロレンソに抜かれた。

「僕は毎周限界までプッシュした。あれほど長く、トップをキープできるとは思っていなかったから、2位はグッドだ。最大限を尽くした。ロレンソを押さえ込み、ポジションをキープしようとしたけど、今日の彼はすごく強かった。優勝に値する」と、ランク3位に浮上したレースを振り返った。

「酷かったカタールと比較すれば、これはグレートなリザルトだ。表彰台に登ることは信じられないけど、あと半周で抜かれてしまって、すごくがっかりだ。」

「週末応援してくれたファンのみんなとレプソル・ホンダで僕と一緒に働いてくれたみんなに感謝したい。明日のテストでは、ルマンに向けて、解決策を見つけるために懸命に働くつもりだ。」

ペドロサは、昨年ポールポジションから3位表彰台を獲得したフランスGPを前に、ヘレステストに参加する。

スペインGPリザルト

MotoGPクラス
2010年: ポールポジション ‐ 2位
2009年: 2番グリッド ‐ 2位
2008年: 2番グリッド ‐ 優勝
2007年: ポールポジション ‐ 2位
2006年: 5番グリッド ‐ 2位

250cc
2005年: ポールポジション ‐ 優勝
2004年: 3番グリッド ‐ 転倒リタイヤ

125cc
2003年: 4番グリッド ‐ 4位
2002年: 8番グリッド ‐ 4位
2001年: 13番グリッド ‐ 10位

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›