初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ、新型シャーシをテスト

A.ドビツィオーソ、新型シャーシをテスト

新型シャーシとスイングアームを試して、ブレーキングとコーナーの進入が改善されたことを確認した。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第2戦スペインGPの決勝レースで9番グリッドから6位。翌日のテストでは、新型シャーシを初テストした。

決勝レースでは、週末で最も速い1分40秒後半のリズムで周回を重ね、「グッドなリズムで走った。上位陣と比較して悪くなかった。昨年と比べ、リズムが良くなったのには満足だけど、リザルトにはがっかり」と、感想を語った。

テストでは、HRCが準備した新型シャーシと新型スイングアームをテスト。日本で開発が進むエンジンも試し、1分39秒台を4回記録した。

「昨日より、路面状況が良かったけど、今日のタイムには満足。ブリヂストンのハードタイヤで1分39秒7で走れたことが、すごく嬉しい」と、手応えを強調。

「少し安定感が欠けているから、コンスタントなリズムをキープできなかったけど、ホンダが投入した新しいパーツに満足だ。」

「新しいシャーシとスイングアームを試し、ブレーキングとコーナーへの進入が改善された。」

「新しいスペックのエンジンは加速が少し良くなった。今後のレースで使用するかは、データを比較してから決めたい。」

ランク4位のドビツィオーソは、3週間後に、昨年8番グリッドから8位だったフランスGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›