初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、3年8ヶ月ぶりの優勝

T.エリアス、3年8ヶ月ぶりの優勝

3年8ヶ月ぶりの旋風で、4クラスで優勝を達成した。

グレシーニ・チームのトニ・エリアスは、第2戦スペインGPの決勝レースで3番グリッドから優勝。2006年10月の第16戦ポルトガルGP以来となる通算11勝目を飾った。

2ラップ目の多重クラッシュに巻き込まれたが、右足首と左手の骨折が完治せず、フィジカルコンディションが万全でない27歳のスペイン人ライダーにとっては、17ラップに短縮されたレースがアドバンテージとなり、スタートから全力でプッシュ。

「この1ヶ月は本当に厳しかったから、この成功は個人的に必要だった」と、0.190秒差で制した優勝争いを振り返った。

「ホームレースのヘレスで勝てたことがすごく嬉しい。僕たちはセッティングを見つけるために、いい仕事をした。朝のウォームアップでベストライダーたちとバトルするために、幾つかの解決策を試したのが重要だった。」

「2006年のエストリルを含め、MotoGPで一緒に達成してきたチームに勝利をもたらすことができて嬉しい。彼らはベストバイクを提供するために、休みなく働いた。彼らにこの勝利が相応しい。」

ランク2位に浮上したエリアスは、キャリア初の表彰台を獲得したフランスGPに向け、2週間の治療とリハビリに専念する。

Tags:
Moto2, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Toni Elias, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›