初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキの両雄がシルバーストンを訪問

スズキの両雄がシルバーストンを訪問

カピロッシとバウティスタが、新レイアウトが披露されたばかりのシルバーストンを体験した。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシとアルバロ・バウティスタは7日、先月29日に 新しくなったレイアウトを初披露した第5戦イギリスGPの舞台シルバーストンを訪問。コースを走行した。

スズキの両ライダーは、英国でMotoGPを放送するBBCの解説者スティーブ・パリッシュ、ジェニー・ガウ、英国スーパーバイク世界選手権ライダーのトミー・ヒル、ザ・ポロティジー(テクノバンド)のキース・フリント、ステレオフォニックス(ロックバンド)のリッチ・ジョーンズと共に、スズキGSX‐R1000などで走行。

走行を終えたカピロッシは、「レイアウトは本当に面白い。簡単ではないけど、ビーティフルだ。シルバーストンでのレースは本当に興味深い。ドニントンとは全く異なる。このトラックは非常に速く、MotoGPにとっては最高だろう。コース幅が広いから、ベストラインを見つけるのは簡単ではない。これはグッドだ。もちろん、パッシングポイントがたくさんある」と、好印象を語った。

バウティスタは、「ナイスでベリークイックだ。気に入った。幾つかのポイントはすごく速く、ハードブレーキングと低速コーナーもある。5速、6速で駆けるコーナーが多い。6月が楽しみだ。非常に接戦となるだろう。僕はそのバトルの中で走りたい」と、抱負を語った。

第5戦イギリスGPは、6月18日に開幕。20日に決勝レースを行う。

Tags:
MotoGP, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Loris Capirossi, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›