初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.ライトナー、開発の方向性に自信

M.ライトナー、開発の方向性に自信

新型シャーシを投入して、不振からの脱出を図ったペドロサのチーフメカニックが現状を語った。

レプソル・ホンダでダニ・ペドロサのチーフメカニックを務めるマイク・ライトナーは、ポールポジションから2位を獲得した第2戦スペインGP後のオフィシャルテストで、RC212Vの開発について説明した。

「正しい方向性に進んでいますが、まだ仕上がっていません。ヤマハとドゥカティはストロングです。我々は、特にレースでのパフォーマンスにおいて、さらに改善しなければいけませんが、今は自信があります」と、手応えを強調。

ライトナーが戦闘力が増したRC212Vと次戦フランスGPについて語ったビデオを紹介する。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›