初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.マクウィリアムス、チームマネージャーに就任

J.マクウィリアムス、チームマネージャーに就任

現役から引退して、ヤングライダーの育成に取り組み始めた。

元MotoGPライダーのジェリミー・マクウィリアムスは、今季からチームマネージャーとして、ヤングライダーの育成に着手。スペイン選手権Moto2クラスに参戦している。

アイルランドとイギリス人ライダーの育成を目的に、JMW・フォジ・チームを指揮。アイルランド出身のイアン・ローリーを起用し、FTRのプロトタイプマシンで同選手権の参戦を開始。

「これは自然な流れ。この世界が好きで、スペイン選手権のような競争力が高いチャンピオンシップで、僕の経験を若いライダーたちに活かすことができると思う」と、同選手権第2戦となったアルバセテで説明した。

「チームをマネージメントすることは、走ることよりも難しい。ライダーのときは、1つのことをだけに集中しなければいけなかった。今はたくさんのことに注意を払わなければいけない。それに、僕自身がライダーに合わせないと。僕には僕のライディンスタイルがあり、イアンには彼のスタイルがある。今はMoto2マシンに順応中で、その中から彼の能力を引き出さすことを手助けしたい。」

24歳からレースへの参戦を開始し、29歳で世界舞台へ進出した45歳のマクウィリアムスは、第2のキャリアをスタートさせた。

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›