初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

プラマック・レーシング、省エネトレーラーを初披露

プラマック・レーシング、省エネトレーラーを初披露

エコ活動として、ソーラーパネルろ風力発電機をトレーナーに設置した。

プラマック・レーシングは、欧州ラウンドの開幕戦となった第2戦スペインGPで、省エネトレーラーを披露した。

開幕前に、環境問題に積極的に取り組み、グリーンチームとして活動することを発表していたイタリアンチームは、欧州を中心に世界中に発電事業を展開するチームのタイトルスポンサー、プラマック社が開発したソーラーパネルと風力発電機を大型トレーラーに設置。

1枚で、2.8キロワットを発電するソーラーパネルを全部で14枚使用。2台の大型トレーラーの屋根にそれぞれ6枚ずつ、ピットキャノピーの屋根にも2枚を配置すれば、0.8キロワットを発電する風力発電機をそれぞれ大型トレーラーの屋根に設置した。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO bwin DE ESPAÑA, Pramac Racing Team

Other updates you may be interested in ›