初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ、好調維持へ

フィアット・ヤマハ、好調維持へ

ヘレステストで課題に取り組んだ両雄のスタートダッシュとセッティングに注目が集まる。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソとバレンティーノ・ロッシは、ポイントリーダーとランク2位として、第3戦フランスGPを迎える。

地元グランプリを制したロレンソにとって、ルマンは得意舞台。昨年は17秒差のアドバンテージを広げて、圧倒的な強さを見せれば、一昨年は両足首が骨折した状態で2位。3年前にも250ccクラスでポール・トゥ・ウインを決めるなど好成績を残している。

「ヘレスで優勝して、ポイントリーダーに立ったけど、僕の考えは何も変わっていない。僕がタイトルの有力候補だとは思っていないし、シーズンは長く、まだ始まったばかりだ」と、気を引き締めた。

「昨年は信じられないレースだった。クレージーだったけど、ファンはあのようなレースの再現を望んでいないだろう。今回は太陽に恵まれることを願う。」

開幕戦優勝、2戦目3位のロッシは、昨年2度の転倒とピットスルーにより、16位。対照的に忘れたいレースになってしまった。

「昨年は酷かったけど、ヤマハにとって、僕にとっても、ルマンはグッドなトラック。一番の問題は天候だけど、昨年は雨だったから、今年は太陽の下でレースが相応しい」と、前向きな姿勢を見せた。

「シーズンスタートはグッドだ。カタールで勝ったけど、ベターなセッティングを見つけるために格闘した。ヘレスではグッドなテストをして、そのデータがフランスで使えることを期待する。」

Tags:
MotoGP, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›