初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、史上最年少の150戦目へ

D.ペドロサ、史上最年少の150戦目へ

最高峰クラスで最も小柄なペドロサが、史上最年少の150戦目を迎える。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、今週末の第3戦フランスGPで通算150戦目を迎える。

2001年4月8日、当時15歳のペドロサは、鈴鹿サーキットで開催された開幕戦日本GPでデビューを飾ると、フィジカルコンディションのハンディキャップを背負いながら、負傷により欠場したのは、僅か3戦(2003年第15戦オーストラリアGPと最終戦バレンシアGP、2008年第11戦アメリカGP)のみ。数々の記録を更新し、ルマンで史上最年少となる24歳で通算150戦目を達成する。

ペドロサのキャリアをビデオで振り返る。

現役ライダーたちの参戦ランキング

1. L.カピロッシ: 301戦
2. V.ロッシ: 229戦
3. M.メランドリ: 192戦
4. R.ドプニエ: 185戦
5. A.デアンジェリス: 166戦
6. T.エリアス: 164戦
7. D.ペドロサ: 149戦
8. J.オリベ: 148戦
9. G.タルマクシ: 147戦
10. A.デボン: 140戦

*第2戦スペインGP終了時点の記録

Tags:
MotoGP, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›