初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

K.アブラハム、RSVからFTRへ乗り換え

K.アブラハム、RSVからFTRへ乗り換え

アブラハムがFTRにスイッチすることを決断した。

カルデロン・AB・モーターレーシングは17日、RSVからFTRに変更することを発表した。

Moto2クラスに参戦するチェコチームは、当初アプリリアを使用する予定だったが、イタリアンメーカーの撤退により、昨年11月に、マシンセレクションを実施。カレル・アブラハムが複数のプロトタイプマシンを試乗した中から、RSVを選択していたが、開幕戦は23番グリッドから14位。2戦目は25番グリッドから28位と期待通りの成績を収められず、マシン変更を決断。第3戦フランスGPからイギリス製のFTRを使用することが決定した。

「一番の理由は、開発が続かないこと。Moto2クラスは新しく、継続した仕事が必要とされる。FTRのマシンは、プレシーズン中に試したことがあり、今回改めてオファーをもらい、僕たちは合意した。ルマンに間に合うことを願うけど、もしそうでなければ、RSVを使い、ムジェロからFTRで走ることになるだろう」と、チェコ人ライダーは語った。

RSVのユーザーだったマプフレ・アスパルは、第3戦フランスGPからシューターに乗り換えことが先週発表され、スペインで2日間のテストを実施していた。

FTRのユーザーは、アエロプエルト・デ・カステヨン‐アジョとFIMMCO・スピードアップに加え、3チーム4台となる。

Tags:
Moto2, 2010, Karel Abraham, Cardion AB Motoracing

Other updates you may be interested in ›