初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:K.ノエスが初ポールポジション

公式予選:K.ノエスが初ポールポジション

高橋のスリップを利用して、31歳の新人ノエスがポールポジションを獲得した。

第3戦フランスGPの公式予選は22日、ルマンで行われ、ケニー・ノエスがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温29度。路面温度45度のドライコンディションの中、参戦3戦目を迎える31歳のスペイン系アメリカ人ライダーは、高橋裕紀のスリップを利用して1分39秒234の1番時計を記録。初体験のルマンでトップグリッドを獲得した。

フリー走行1からセッションをリードする高橋は、初優勝を飾ったトラックで1分39秒台を連発。0.031秒差の2番手に入った。

キャリア初優勝の舞台に挑むアレックス・デボンは、0.086秒差の3番手。初日を制した地元出身のジュール・クルーセルは、0.100秒差の4番手。1列目を獲得した。

2002年に同グランプリを制したフォンシ・ニエトは、トニ・エリアスのスリップを、セルジオ・ガデアは高橋のスリップを利用して、5番手と6番手。

フリー走行2を制したエリアスは、セッション開始早々に最終コーナーで転倒を喫しながら、7番手に進出。シモーネ・コルシ、フリアン・シモン、ロベルト・ロルフォがトップ10入り。

ポイントリーダーの富沢祥也は、0.561秒差の15番手。4列目に入れば、27番手までが1秒以内のタイムを記録した。

決勝レースは、明日23日の12時15分、日本時間の19時15分にスタートする。

Tags:
Moto2, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, QP

Other updates you may be interested in ›