初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.ドビツィオーソ:「狙い通りに抜いた」

A.ドビツィオーソ:「狙い通りに抜いた」

最終ラップに逆転して、昨年表彰台を逃したリベンジを晴らした。

レプソル・ホンダのアンドレア・ドビツィオーソは、第3戦フランスGPの決勝レースで7番グリッドから3位。今季2度目の表彰台を獲得した。

2日目に上位陣に接近するリズムを掴むと、決勝レースでは、3番手を走るダニ・ペドロサとの1.9秒差を克服。最終ラップに抜き去り、昨年のリベンジを晴らした。

「表彰台を獲得できて嬉しい。カタールのリザルトがまぐれではないことを証明したかった」と、満面の笑みを浮かべた。

「冬の間に大きく進歩して、また一歩重要な前進を果たした。チームのためにグッドなリザルトを獲得したかった。それに、ダニが昨年10秒差を挽回して、最終ラップに僕を抜いたから。」

「序盤は、3列目からのスタートだったから、ポジションをアップするために、大きなリスクを冒した。数人を抜き、上位陣と同じようなリズムで走ることができた。1度ダニに追いついたら、作戦を考えるために、4ラップ様子を見て、最終ラップに狙い通りのポイントで抜いた。」

「グッドなシーズンスタートだ。ホンダは懸命に働いている。僕たちはリーダーたちに接近しているけど、僕たちの目標は優勝争いだから、まだ十分ではない。自信を持って、ムジェロに行こう。」

キャリア通算45度目の表彰台を獲得したドビツィオーソは、2週間後、ランク3位として地元グランプリを迎える。

Tags:
MotoGP, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Andrea Dovizioso, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›