初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「レースの終わり方に満足できない」

D.ペドロサ:「レースの終わり方に満足できない」

昨年と対照的に、最終ラップで表彰台を失い、ランク4位に後退した。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第3戦フランスGPの決勝レースで3番グリッドから5位。ランク4位に後退した。

昨年逆転3位を獲得して舞台で、2年連続、2戦連続の表彰台獲得に向けて3番手を維持していたが、最終ラップに、アンドレア・ドビツィオーソとニッキー・ヘイデンに抜かれた。

「もちろん、上位陣と一緒のリズムを維持していた後だけに、レースの終わり方に満足できない。最後に2つポジションを落とした。気分が良くない」と、今季3戦目を振り返った。

「グッドなスタートで、リズムをキープするためトライして、ミスを犯すまで、上位陣の近くで走った。リアブレーキに問題があり、コーナーに上手く入って行けなかった。アンドレアは最後までプッシュして、グッドなレースをしたから、表彰台獲得を祝福したい。これから、チャンピオンシップの重要な局面を迎えるから、ムジェロに向けて、改善するために、懸命に働かなければいけない。」

ランク4位に後退したペドロサは、2週間後、昨年8番グリッドから転倒リタイヤを喫したイタリアGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›