初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ドプニエ:「10回ほど転びそうになった」

R.ドプニエ:「10回ほど転びそうになった」

地元グランプリでベストリザルトを獲得して、プライベート勢のトップをキープした。

LCR・ホンダのランディ・ド・プニエは、第3戦フランスGPの決勝レースで、6番グリッドから7位。プライベート勢最高位のランク7位を維持した。

ホームレースをプライベート勢のトップグリッドから迎えると、何度かペースを乱しながら、後方とのアドバンテージをキープ。最高峰クラスに進出してから、ベストリザルトを獲得した。

「特別で困難な週末となった。ファンの前でグッドなレースがしたかった。MotoGPクラスで走り始めてから、このトラックでの最高位だけど、あまり気に入らない」と、振り返った。

「グッドなスタートではなかった。2列目からグループの最後尾に位置して、そこからストロングに走り、8位に位置した。ストーナーが転んで7位になったけど、フロントタイヤに問題が出始め、10回ほど転びそうになったから、前とのギャップを詰めることができなかった。」

「7位に集中した。チャンピオンシップの7位をキープできたから、悪くないリザルトだ。僕たちはまだベストプライベートチームだ。」

ベストプライベーライダーを目指すド・プニエは、2週間後、昨年5番グリッドから8位に入ったイタリアGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Randy de Puniet, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›