初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス、ポイントリーダーに浮上

T.エリアス、ポイントリーダーに浮上

フィジカルコンディションの問題が解消して、2連勝を飾った。

グレシーニ・レーシングのトニ・エリアスは、第3戦フランスGPの決勝レースで、7番グリッドから優勝。2連勝を飾って、ポイントリーダーに浮上した。

250ccクラスに参戦した2003年を再現するように、ヘレス‐ルマンの2連勝を狙い、セッションでは、高橋裕紀と共に、単独でハイリズムを掴んだが、公式予選で開始早々に転倒。「コースに15分しかいなかったけど、チームのおかげで、7番グリッドに入った。レースに向けて、グッドなポジションだ」と、振り返った。

「レースでは、すごくいいスタートを切った。序盤は苦労したけど、リズムをキープした。フリアン(・シモン)が終盤にものごとを難しくさせたけど、ラスト5ラップは全開で走り、アドバンテージを広げて、勝つことができた。」

「チームとモリワキに満足。チャンピオンシップのポジションはグッドだけど、レース毎に行かないと。次はムジェロだ。グッドなレースがしたい。この調子で行きたい。」

キャリア初のポイントリーダーに飛び出したエリアスは、2週間後、高速コースの第4戦イタリアGPに挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Toni Elias, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›