Tickets purchase
VideoPass purchase

J.クルーセル、6年連続でホームレース飾れず

J.クルーセル、6年連続でホームレース飾れず

初優勝の期待が膨らんだ直後に、転倒を喫した。

フォワード・レーシングのジュール・クルーセルは、第3戦フランスGPの決勝レースで、4番グリッドから転倒。ホームレースを飾れなかった。

2005年にワイルドカードでデビューした時から、連続転倒で一度も完走を飾れず、昨年は負傷により、欠場。母国グランプリに賭ける気持ちが高まると、初日に1番時計を記録。決勝レースでは1列目から、6ラップ目にトップに浮上して、初優勝への期待が膨らんだが、7ラップ目に転倒を喫した。

「がっかり。こんな形でレースが終わるなんて、想像していなかった。エリアスとのアドバンテージを広げるために、プッシュしたけど、コーナーの立ち上がりで、ガスを開けたときにクラッシュしてしまった」と、悔し涙を流した。

「グレートなチャンスを逃してしまった。僕のバイクは完璧だったのに。ムジェロでは、上手く行くことを願う。」

ランク4位から8位に後退したクルーセルは、来週末、チームのホームレースとなるイタリアGPに挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Jules Cluzel, Forward Racing

Other updates you may be interested in ›