初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.シモン、マシン乗り換えて2位表彰台

J.シモン、マシン乗り換えて2位表彰台

シューターのデビュー戦で2位。マシン変更が功を奏いた。

マプフレ・アスパルのフリアン・シモンは、第3戦フランスGPの決勝レースで9番グリッドから2位。シューターに乗り換えて、今季最高位を獲得した。

前戦終了後、RSVからシューターに変更することを決断。アルバセテで2日間のテストを実施して、ルマンを迎えると、初日から、特にフロントのレスポンスの良さに好感触を掴んだ。

「セッションは全てが上手く行かなかったけど、僕自身を証明することができたから、この表彰台は重要だ。レース序盤はすごく上手く走れた。前のライダーたちを抜くために、スペースを探し、幸運にも、他のライダーたちの転倒の影響を受けなかった」と、仕切り直しとなったレースを振り返った。

「リズムを掴み、トニに追いついたけど、彼の方が安定したリズムがあったから、抜けなかった。この新しいクラスで初めて表彰台を獲得できて嬉しい。セッティングを仕上げるために、これからも仕事を続けないと。シーズン中にバイクを変更することは、大きなリスクがあったから、チームとスポンサーに感謝したい。」

シューターのデビュー戦で2位に進出したシモンは、ランク4位に浮上した。

Tags:
Moto2, 2010, MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE, Julian Simon, Mapfre Aspar Team

Other updates you may be interested in ›