初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第4戦イタリアGP ‐ Moto2クラスプレビュー

第4戦イタリアGP ‐ Moto2クラスプレビュー

富沢、高橋、クルーセル、デ・アンジェリスらが巻き返しを狙う。

第4戦イタリアGPは今週末、ムジェロで開催。トニ・エリアスがポイントリーダーとして登場する。

ヘレス、ルマンで連勝を飾ったエリアスは、着実にライバルたちとのアドバンテージを広げ、過去の最高位が4位だったムジェロに挑戦する。

ルマンでは初日からマシントラブルに見舞われ、最後は転倒リタイヤを喫した富沢祥也にとって、全戦完走が今季の目標だったことから、仕切り直しの週末を迎える。

マシンを乗り換え、直ぐに結果を出したフリアン・シモンは、ルマンの経験を活かして、上位陣とのギャップを詰めたいところ。

4ストローク未経験組みのシモーネ・コルシ、セルジオ・ガデア、アンドレア・イアンノーネ、ラタパー・ヴィライロー、ステファン・ブラドル、スコット・リーディングは、徐々に適応し、パフォーマンスを上げて来れば、4ストローク経験組みのガボール・タルマクシ、ロベルト・ロルフォ、フォンシ・ニエトは、ベテランらしく確実にポイントを稼いでいる。

ルマンでは、転倒により、期待していたリザルトを獲得できなかった高橋裕紀、ジュール・クルーセル、トーマス・ルティは、レースで週末の仕事をまとめたいところ。

ルマンで好パフォーマンスを見せたチャビエル・シメオンが、再びワイルドカードで挑戦。今季は、5、6戦の参戦を計画すれば、マーシャル・アル・ナイミは、前腕の上がり症状を克服するために、両腕を手術。開幕戦にワイルドカード参戦した耐久レース出身のアンソニ・デラールが代役を務める。

Tags:
Moto2, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM

Other updates you may be interested in ›