初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

F.プレジオーシのロングインタビュー

F.プレジオーシのロングインタビュー

デスモセディチの生みの親であるプレジオーシが、ドゥカティの哲学と開発について語った。

ドゥカティ・コルセのジェネラルマネージャー、フィリッポ・プレジオーシは、MotoGPプロジェクトの歴史と現状について語ったロングインタビューを提供する。

「レースはテクノロジーの開発につながります。この意味において、決して負担にはなりません。新たな道を開拓しようと、我々の計画を積極的に進めなければいけませんでした。我々は小さな企業です。日本の大企業に立ち向かうための唯一の手段でした」と、MotoGP進出の理由を説明。

ライダーに関しては、「ここはメガテクノロジーの世界です。バイクに搭載できるベストセンサーは、ライダーです。MotoGPでは、速いだけでなく、インテリジェンスなライダーが必要です」と、理想像を語った。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›