初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フィアット・ヤマハ、チャンピオンシップリーダーとしてムジェロ挑戦

フィアット・ヤマハ、チャンピオンシップリーダーとしてムジェロ挑戦

タイトル争いの主役、ロッシとロレンソがチームのホームレースに挑む。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシとホルヘ・ロレンソは、タイトル争いのリーダーとして、今週末の第4戦イタリアGPを迎える。

ランク2位のロッシにとって、ムジェロはスペシャルステージ。2002年から伝説となる7連勝を達成したが、フラッグ・トゥ・フラッグとなった昨年は3位。8連勝を逃した。

「ムジェロはバイクを走らせるには最高の舞台。ティフォシたちが丘を埋め尽くすところは世界中どこにもない。1ラップ目の歓声は素晴らしい。あそこで走りたい。グッドな週末にしたい」と、地元レースへの抱負を語った。

「もう1週間休みが取れ、肩は完璧に治った。ホームレースに向けて、完璧な体調に戻すことができた。ルマンでは幾つか問題があったから、ライバルたちとのバトルを整えるために、最初のセッションからハードに働こう。」

ヘレス、ルマンの連勝で、ポイントリーダーを堅固としたロレンソは、「ムジェロは、フィリップアイランドと共にベストサーキットだ。クラッシクなトラックで、アップダウンがあり、雰囲気は最高。グレートなシーズンスタートだったが、僕たちの目標は今回も表彰台を獲得することだ」と、慎重な姿勢を崩さなかった。

「昨年のムジェロは、ベストレースの1つだった。サイティングラップで転倒したけど、それ以外はほぼ完璧で、表彰台に登れて、すごく幸せだった。」

ランク1・2位の両雄は、昨年2・3位だったイタリアGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›