Tickets purchase
VideoPass purchase

インターウェッテン・ホンダ、課題はフリー走行1

インターウェッテン・ホンダ、課題はフリー走行1

新規参戦チームのハンディキャップを克服することを目標に設定した。

インターウェッテン・ホンダの青山博一は、ムジェロで開催する第4戦イタリアGPに挑戦。序盤3戦の経験を活かし、シングルフィニッシュを狙う。

最高峰クラスに初挑戦する同チームにとって、毎戦データがない状態からのスタートは、ギャップとなり、ヘレスとルマンでは、厳しい初日を経験。しかし、レースでは中堅グループに進出する状態まで仕上げていることから、素早いセッティングが課題となる。

チームマネージャーのダニエル・エップは、「ルマンにおけるヒロのパフォーマンスは、プラクティスよりレースの方がストロングだったです。ムジェロでの目標と意向は最初のセッションから上位に進出すること。もし、我々がバイクのセッティングを直ぐに整えられれば、レースにおいて、上位に進出できると確信します」と、説明した。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Hiroshi Aoyama, Interwetten Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›