初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:D.ペドロサ、今季2度目&通算15度目のポールポジション奪取

公式予選:D.ペドロサ、今季2度目&通算15度目のポールポジション奪取

ロッシ不在の中、ペドロサとホレンソがポールバトルを展開。ドゥカティの両雄が上位に進出すれば、青山がトップ10入りした。

第4戦イタリアGPの公式予選は5日、ムジェロで行われ、ダニ・ペドロサがトップタイムをマーク。今季2度目のポールポジションを奪取した。

気温30度。路面温度51度のドライコンディションの中、フリー走行2で5番手から3番手に浮上したペドロサは、フリー走行2を制したホルヘ・ロレンソとのポール争いを展開。0.177秒差で競り勝ち、第2戦スペインGP以来、最高峰クラスで通算15度目のトップグリッドを獲得した。

ポイントリーダーのロレンソは、3戦連続の2番グリッドを獲得。

フロントフォークを昨年型に変更したケーシー・ストーナーは、3番手に進出。1列目を確保すれば、ニッキー・ヘイデンが4番手に入り、地元ドゥカティが明日の決勝レースに向けて、タイムを伸ばしてきた。

サテライト勢最高位は、コーリン・エドワーズの5番手。ランディ・ド・プニエ、ベン・スピース、アンドレア・ドビツィオーソ、アレックス・エスパルガロが続いた。

フリー走行2で15番手から14番手に浮上した青山博一は、1.405秒差の10番手。開幕戦以来となるトップ10入りを果たした。

明日の決勝レースは、現地時間の14時、日本時間の21時にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, QP

Other updates you may be interested in ›