初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:D.ペドロサ、今季初優勝

決勝レース:D.ペドロサ、今季初優勝

ペドロサが、ポールポジションから独走。今季初優勝でランク2位に浮上した。

第4戦イタリアGPの決勝レースは6日、ムジェロで行われ、ダニ・ペドロサが今季初優勝を飾った。

気温32度。路面温度54度のドライコンディションの中、今季2度目のポールポジションを獲得したペドロサは、スタートからライバルたちを引き離すと、一時は7.861秒差までアドバンテージを広げ、昨年最終戦バレンシアGP以来となる最高峰クラス通算9勝目を挙げた。

2番グリッドのホルヘ・ロレンソは2位。開幕からの4戦連続の表彰台を獲得すれば、8番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソが、2戦連続3度目の3位を獲得した。

3人による4位争いは、ケーシー・ストーナーが競り勝ち、マルコ・メランドリ、ランディ・ド・プニエ、ベン・スピース、アレックス・エスパルガロが続いた。

終盤4人による展開された9位争いは、1ラップ目にコースアウトを喫したマルコ・シモンセリが追い上げて、ロリス・カピロッシがトップ10入り。

10番グリッドの青山博一は、スタートで13番手まで後退したが、2戦連続の11位でフィニッシュした。

4番グリッドのニッキー・ヘイデンは、6番手走行中の6ラップ目に転倒。リタイヤを喫した。

チャンピオンシップは、ホレンソが20ポイントを加算して、ポイントリーダーを堅守。ペドロサが25ポイント差のランク2位に浮上した。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, RAC

Other updates you may be interested in ›