初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「いるべきところに戻った」

D.ペドロサ:「いるべきところに戻った」

今季初めて勝利の方程式を発揮して、ヘルスの屈辱を晴らした。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第4戦イタリアGPの決勝レースで、ポールポジションから優勝。今季初勝利を挙げ、ランク2位に浮上した。

フリー走行1からリズム良く周回を重ねると、公式予選では、今季2度目、ムジェロではキャリア初のポールポジションを奪取。決勝レースでは、スタートからレースの主導権を握り、序盤にはライバルたちを圧倒する1分49秒台を6連発。15ラップ目には、2番手に7.897秒差のアドバンテージを広げ、独走優勝を飾った。

「信じられない気分だ。チームと自分に満足」と、開口一番、喜びの感想を語った。

「プレシーズンとシーズン序盤に幾つかの問題があり、僕たちは懸命に働き、特にヘレスではレースをリードしながら勝てなかったから、この優勝がすごく嬉しい。僕たちはいるべきところに戻ったという感じ。チームにはこの勝利が相応しい。」

「誰が後ろにいるのか分らなかった。ピットボードでアドバンテージを確認しただけで、コンスタントに走ることにトライした。重要なのは、3連戦の前に戦闘力があること。シルバーストンでもこのパフォーマンスを繰り返したい。」

ポイントリーダーから25ポイント差のランク2位に浮上したペドロサは、2週間後に第5戦イギリスGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›