初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

リズラ・スズキの両雄が揃って完走

リズラ・スズキの両雄が揃って完走

厳しいレースが続いた後、両雄が今季初めて揃ってポイントを稼いだ。

リズラ・スズキのロリス・カピロッシとアルバロ・バウティスタは、第4戦イタリアGPの決勝レースで、10位と14位。今季初めて両雄が揃って完走を果たした。

初日に3番手発進したカピロッシだったが、12番グリッドから8位争いを展開。「完走したから、ここ2戦のような酷いレースではなかったけど、一度もスムーズに走れなかったから悲しい」と、地元レースを振り返った。

「ウォームアップで試したセッティングで臨んだけど、フロントが機能せず、切り返しで転びかと思った。2度ほど転びそうになったから、減速を強いられた。こんな走りはしたくない。チームは解決策を得ようと懸命に働いたけど、見つけられなかった。エンジンは昨年よりもベターだけど、シャーシ、もしくはセッティングが上手く機能しない。早急に問題を見つけ、解決しないと。」

左鎖骨骨折により、前戦をキャンセルしたバウティスタは、厳しい週末となったが、完走という目標を達成。「左腕がぼろぼろだけど、目標はフィニッシュだったから、これは小さな勝利だ」と、2度目の完走を喜んだ。

「早い切り返しにトライしたけど、痛みが出始め、他のライダーたちから離されてしまった。スムーズなリズムで走り続けようとトライした。終盤は、痛みが激しかったけど、上手く走れ、完走でき、経験を積むことができた。チームのホームレースに向けて、完璧に治したい。」

両雄は、5月7日に市販車で走行したシルバーストンで開催されるチームのホームグランプリ、第5戦イギリスGPに挑戦する。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Loris Capirossi, Alvaro Bautista, Rizla Suzuki MotoGP

Other updates you may be interested in ›