初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

T.エリアス:「5位がシーズン最悪の結果になればいい」

T.エリアス:「5位がシーズン最悪の結果になればいい」

初の3連勝を逃したが、開幕からのトップ5入りをキープした。

グレシーニ・レーシングのトニ・エリアスは、第4戦イタリアGPの決勝レースで、2番グリッドから5位。ポイントリーダーの座を堅守した。

公式予選で1発のタイムアタックに成功したが、フリー走行1からパフォーマンスが上がらず、厳しい週末となっていたことから、「イアンノーネのストロングな走りを見て、彼には追いつけないとチームに言った通りになった」と、レース前にキャリア初の3連勝を断念。

しかし、困難な状況の中で、5人による2位争いを展開。今季最低の5位でフィニッシュした。

「2位獲得を期待していたけど、5位はグッドなリザルトだ。最終ラップの戦略があったけど、ポジションを確保できなかったし、転倒のリスクを背負いたくなかった。」

「この結果がシーズンのワーストリザルトとなり、コンスタントにリザルトを確保できればいい。難しかった週末で、ライバルよりも、1ポイント多く稼ぐことが大切だ。」

富沢祥也とのアドバンテージが19ポイント差と広がったことを喜んだエリアスは、ポイントリーダーとして、第5戦イギリスGPに挑戦する。

Tags:
Moto2, 2010, GRAN PREMIO D'ITALIA TIM, Toni Elias, Gresini Racing Moto2

Other updates you may be interested in ›