初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スペイン選手権:M.オリベイラが初優勝

スペイン選手権:M.オリベイラが初優勝

ポルトガル期待のオリビエラが、2年目のフル参戦で初優勝を果たした。

スペイン選手権の第3戦は13日、ヘレス・サーキットで行われ、ミゲール・オリビエラ、カルメロ・モラーレス、チャビエル・フォーレスが優勝を飾った。

125ccクラスは、41人がエントリー。ルーキーズカップ出身のオリビエラが、3番手からフル参戦2年目で初優勝を飾り、ポイントリーダーに飛び出した。

開幕戦の勝者アレックス・リンは2位。前戦勝者のマーベリック・ビニャ-レスは、2戦連続のポールポジションを獲得したが、スタート失敗。最後尾から追い上げて、3位表彰台を獲得した。

前戦に続き、2度目の挑戦となった権藤俊光は、17番グリッドから8位。レギュラー参戦の尾野弘樹は、レースをキャンセルした。

Moto2クラスは、25人がエントリー。昨年のエクストリームクラス王者モラーレスがポールポジションから前戦勝者のケブ・コフランに競り勝ち、僅少さで敗れた前戦のリベンジを晴らした。

コフランは、レース後の車検で技術違反が見つかり、資格となったことから、ダニエル・リバス、イバン・モレノが2位、3位に昇格。リバスが3戦連続の表彰台で、ポイントリーダーの座を堅守した。

ストックエクストリュームクラスは、42人がエントリー。ポイントリーダーのフォーレスが、3戦連続のポール・トゥ・ウインを達成した。

次戦は、7月11日に昨年完成したモーターランド・アラゴンで初開催される。

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›