初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デラール、2度目の代役参戦へ

A.デラール、2度目の代役参戦へ

前腕上がり症状からの回復が遅れているアル・ナイミの代役にデラールが再度起用されることが決まった。

ブルセンス‐STXは17日、マーシャル・アル・ナイミの代役として、アンソニー・デラールを起用することを発表した。

チャンピオンシップ初のカタール人ライダーは、第3戦フランスGP終了後、前腕上がり症状を克服するために、両腕を手術。前戦を欠場していたが、まだ十分に回復していないことから欠場を決意。

「昨日、手術後の回復状態を確認するためにロサイルで走った。痛みはないけど、まだ感触がなく、筋力の柔軟性が戻っていないことに気づいたから、カタール連盟と相談して、今回もアンソニに出てもらうことを決めた」と、説明。

開幕戦にカタール連盟のバックアップを受けて、ワイルドカード参戦したフランス人ライダーは、前戦の代役参戦に続き、通算3度目の挑戦となる。

「ムジェロよりいいレースがしたい。あの時よりもリラックスして落ち着いている。イタリアのミスから学びたい。僕は耐久ライダーで、転ばないけど、いいパフォーマンスがしたくて、焦ってしまった。今回は意識過剰にならず、転ばずに、いいレースがしたい。シルバーストンは新しいサーキットだから、僕にとってポジティブだ」と、抱負を語った。

Tags:
Moto2, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Blusens-STX

Other updates you may be interested in ›