初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「バイクとチームに満足。転倒に不満足だ」

N.ヘイデン:「バイクとチームに満足。転倒に不満足だ」

2年目の飛躍に向けて好発進したヘイデンは、6週間5戦が実力を証明する機会だと認めた。

ドゥカティ・マールボロのニッキー・ヘイデンは、第5戦イギリスGPのプレイベントに参加。初めてクリケットを体験した後、ドゥカティが抱えるフロントの問題、初体験となるシルバーストンへの挑戦、そして、ワイルドカード参戦が予定されるロジャー・リーに関して語った。

今季初転倒となった前戦に関して、「バイクに満足。チームの仕事に満足。ムジェロの転倒に不満足。確かに信頼感を高めるためにフロントを改善しなければいけないから、テストチームはムジェロのレース後に延滞して、今週末に試すことができる幾つかのパーツをテストした」と、説明。

「新しいコースで、ものごとが混乱しる恐れがあるから、難しくなるかもしれないけど、僕はいい感じだ。チームは完璧に僕を理解してくれている。これから僕たちの実力を証明する5戦が控えている。」

インディアナポリスGPへの参戦を予定する弟ロジャー・リーについては、「テストの時間が持てることを願う。ワイルドカードで走ることは、常にエキサイティングだ。彼にとっても楽しみだろう。」

「僕たち2人がレースを始めたのは、AMAの600cc。知っているかい?何時か一緒にMotoGPで走りたい。」

ヘイデンは、6週間5戦の緒戦で、フロントの問題を解決するニューパーツをテストする。

Tags:
MotoGP, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Nicky Hayden, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›