初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

第5戦イギリスGP:プレスカンファレンス

第5戦イギリスGP:プレスカンファレンス

シリーズ5戦目の主役となるロレンソ、ペドロサ、ストーナー、メランドリがプレスカンファレンスに登場した。

第5戦イギリスGPのプレスカンファレンスは17日、シルバーストンで行われ、主役たちが出席した。

ポイントリーダーのホルヘ・ロレンソは、「チャンピオンシップのことを考えず、毎レースを楽しみ、ライディングを向上するために集中することがベターだ」と、グランプリへの取り組み姿勢を説明。

「サーキットを学ぶために、セッションでたくさんの周回を走りたいけど、コースは少し汚れているから、明日はリスクを冒さないつもりだ。スクーターでサーキットをパっと見たところ、トラックはロングでワイド。異なったタイプの路面があるけど、明日のフリー走行でバイクの乗ってみて、どう感じるかだ。」

前戦勝者のダニ・ペドロサは、「バイクは少しずつ改善されている。今シーズンは、2つのグッドなリザルトと2つのバットなリザルトだから、今週末はもう一度グッドなリザルトを獲得したい。トラックは、高速コーナーとストレート、低速ポイントも多い。ポテンシャルは重要になるだろう。最初に変更されたセクションの情報を検証し、その後に高速コーナーとシケインに対応するサスペンションの仕事に取り組む」と、レース準備を説明。

改修工事前のコースでレース経験があるケーシー・ストーナーは、「最後にここを訪れたのは9年前。当時のコーナーは4つしかないから、トラックを知っているとは思えない」と、アドバンテージがないことを語った。

2戦連続してプライベート勢トップの成績を残したマルコ・メランドリは、「バイクのグッドなフィーリングがなかったから、この冬は懸命に働き、カタールの後で良くなって行った。バイクはムジェロで確かな進歩を果たしたけど、まだ100%ではない。まだやるべきことがあるから、ここで仕事を続けたい」と、フロントの改善に取り組んでいることを説明した。

第5戦イギリスGPは、18日に開幕。決勝レースは、20日の13時00分、日本時間の22時00分にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX

Other updates you may be interested in ›