初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、シルバーストンを絶賛

C.ストーナー、シルバーストンを絶賛

改修工事を経て、24年ぶりにチャンピオンシップに復帰したシルバーストンを絶賛した。

ドゥカティ・マールボロのケーシー・ストーナーは、第5戦イギリスGPのフリー走行1で、2番時計を記録。24年ぶりに復帰したシルバーストンを賞賛した。

イギリス選手権125ccクラスに参戦した9年前に、旧コースを走った経験があるランク8位のオーストラリア人ライダーは、11ラップ目に2分07秒台を突破。コンスタントにタイムを伸ばした。

「トラックはシンプルにファンタスティックだ。すごく楽しいし、素晴らしいコーナーがある。残念なのは、舗装されていない旧セクションにバンプーが多いことけど、世界でベストサーキットの1つだと言うことができるだろう」と、トラックを賞賛。

「今日はセッティングの仕事に取り組み、まだ楽観的なものを探しているところ。僕たちが選んだセッティングは、イレギュラーな路面に対して、あまりにもの硬すぎ、どこまで行けるのか限界までプッシュすることが難しかった。明日は必要な調整する。」

Tags:
MotoGP, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›