初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:C.コルティ、初の1番時計

フリー走行2:C.コルティ、初の1番時計

スーパーストック1000出身のコルティが、デビュー5戦目で初めてセッションを制した。

第5戦イギリスGPのフリー走行2は19日、シルバーストンで行われ、クラウディオ・コルティがトップタイムをマークした。

気温15度。路面温度19度のドライコンディションの中、フリー走行1で12番手だったコルティが、序盤からセッションをリード。最終ラップには、2分09秒972の1番時計を記録した。

初日10番手のジュール・クルーセルは、0.759秒差の2番手。新規参戦チームのフォワード・レーシングが上位を独占すれば、地元出身のスコット・リーディングが3番手。シューター勢がトップ3を占めた。

ヨニー・エルナンデス、アレックス・デボン、フリアン・シモン、チャビエル・シモン、ラタパー・ヴィライロー、マイク・ディ・メッリオ、トーマス・ルティがトップ10入り。

ポイントリーダーのトニ・エリアスは2.079秒差の13番手。初日を制した富沢祥也は、2番手に位置した25分過ぎに転倒。その後コースに戻れず、20番手に後退すれば、高橋裕紀は2.405秒差の21番手。前戦勝者のアンドレア・イアンノーネは2度の転倒を喫して、39番手だった。

Tags:
Moto2, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, FP2

Other updates you may be interested in ›