初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、通算10度目のポールポジション奪取

J.ロレンソ、通算10度目のポールポジション奪取

2004年のカタールGP初開催に続き、素早い順応力でポールポジションを獲得した。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第5戦イギリスGPの公式予選で、1番時計を記録。今季初のポールポジションを奪取した。

フリー走行1で1番手、フリー走行2で3番手だった後、最初のコースインで連続18ラップを走行して、2分04秒台のリズムを刻んだ後、2分03秒台を最多の4連発。2分03秒308の1番時計を記録して、昨年第14戦ポルトガルGP以来8戦ぶりにトップグリッドを獲得した。

「今年初ポールが嬉しいけど、M1のグッドなフィーリングとポールの獲り方がすごく良かった。表彰台を続けて獲得するビックなチャンスだから、ポールからのスタートは重要だ」と、満面の笑みを見せた。

「ハードタイヤで連続18ラップを走った後、ソフトタイヤで連続8ラップを走った。グッドな兆しだけど、路面が冷えていて、タイヤ温度を上げるのに問題があったから、明日の路面状況を確認しないと。すごくいい感じだ。レースへの自信がある。」

Tags:
MotoGP, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›