初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:J.ロレンソ、今季初のポールポジションを奪取

公式予選:J.ロレンソ、今季初のポールポジションを奪取

ポイントリーダーのロレンソは、今季初、最高峰クラスで通算10度目のポールポジションを奪取。青山は、明日の決勝レースに向けて、2度のロングランを実施した。

第5戦イギリスGPの公式予選は19日、シルバーストンで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク.ポールポジションを奪取した。

気温16度。路面温度27度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したポイントリーダーのロレンソは、最初のコースインで連続18ラップを走行して、2分04秒台のリズムを刻んだ後、2分03秒台を4連発。2分03秒308の1番時計を記録して、今季初、昨年第14戦ポルトガルGP以来となるトップグリッドを獲得した。

フリー走行2で2番手だったランディ・ド・プニエは、最後のタイムアタックで転倒を喫したが、0.126秒差の2番手。今季初、2007年第9戦TTアッセン以来、最高峰クラスで3度目の1列目を獲得。

フリー走行2を制した前戦勝者のダニ・ペドロサも最後のタイムアタックで転倒。3番手で4戦連続の1列目を確保すれば、昨年ドニントンパークで開催された同グランプリの勝者アンドレア・ドビツィオーソは4番手に入った。

ニッキー・ヘイデンは、1.024秒差の5番手。ケーシー・ストーナーは6番手。

フリー走行2で転倒を喫したベン・スピースは、ルマンで痛めた左足を再び痛めたが、新人勢の最高位となる7番手に進出。

フリー走行2の転倒で右骨盤を痛めたマルコ・シモンセリは、マルコ・メランドリに次ぐ9番手。コーリン・エドワーズがトップ10入りした。

フリー走行2で14番手から13番手に浮上した青山博一は、2度の連続12ラップを実施。ロレンソの最多26ラップに次ぐ25ラップを走行して、2.404秒差の12番手だった。

決勝レースは、現地時間の13時、日本時間の22時にスタートする。

Tags:
MotoGP, 2010, AIRASIA BRITISH GRAND PRIX, QP

Other updates you may be interested in ›